スペシャルケアのしすぎに注意!鼻パックは控えめに

顔の毛穴の開きが気になる箇所の多くは「鼻」!どうしても目がいきやすい箇所だからこそ、毛穴の開きは他の箇所より気になってしまいますよね。実は鼻の毛穴の開き、「鼻パック」のしすぎが原因のひとつかもしれません。今やドラッグストアでかなりお手頃価格で手に入る鼻パック。鼻の毛穴の汚れが一気にとれ、鼻パックにびっしりついてきたときには、驚きと同時にとても気持ちがいいものですよね。「週に1度のお手入れ」として、毎週鼻パックを使用していませんか。

実は鼻パックの使用のしすぎは逆効果なのです。鼻パックの粘着力は意外ととっても強いもの。はがす際に汚れと一緒に大事な角質まではぎ取ってしまいます。角質は外からの鼻への刺激を守ったり、鼻内部のうるおいを守っている大事な存在。そんな必要な角質まではぎ取ると、肌トラブルの原因になってしまうのです。また、毎週鼻パックで角質までをとってしまえば、鼻は肌の潤いを守ろうと、皮脂を過剰に分泌してしまいます。それがより一層毛穴の広がる原因になってしまうのです。鼻のスペシャルケアは2週間以上の間を開けてパックをして。入浴後などの毛穴が開いているときに鼻パックを行えば、無理に毛穴を開く必要がなくなるので、肌の負担も少なくてすみますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です