敏感肌でもすっぴん美人になれる方法。

今回紹介するのは敏感肌な方でもすっぴん美人になれる方法を紹介します。
私は元々敏感肌なので合わないスキンケアが多く悩んでいました。
良いものを使用しても肌荒れをしてしまったり、敏感肌用のスキンケア商品は高くて続けられなかったります。
そこで敏感肌な方でも使用できる化粧水を見つけました。
それがイミュさんから販売されている「ナチュリエ ハトムギ化粧水 スキンコンディショナー」です。
この化粧水は無香料・無着色なのでお肌に優しく500mlも入っているのに500円程で買えます。
ハトムギ成分には、ニキビの炎症を鎮めてくれたり肌荒れを治してくれる効果もあります。
とてもコスパの良い商品なので是非試してみてください。

お米のとぎ汁で美肌になれる!
私は朝の洗顔の時にお米のとぎ汁で洗顔しています。
夜はしっかりと洗顔しますが、朝は洗顔料は一切使用しません。
と言うのも、朝洗顔をすることで余分な皮脂まで取ってしまい夕方のテカリや乾燥の原因になってしまいます。
そこで前日夜ご飯の時に、お米を研いだ汁をボールに移して冷蔵庫に入れておきます。
朝起きたら前日のお米のとぎ汁を使ってお肌を洗います。
たったこれだけで朝の洗顔は終わりです。
母や祖母がこの洗顔方法をしていて、年齢の割にお肌が綺麗でシワもないので私も真似してやっています。
私はお肌にハリが出てきました。

是非試してみてください!あわせて読むとおすすめ⇒https://hokarudokuchi.xyz/

スペシャルケアのしすぎに注意!鼻パックは控えめに

顔の毛穴の開きが気になる箇所の多くは「鼻」!どうしても目がいきやすい箇所だからこそ、毛穴の開きは他の箇所より気になってしまいますよね。実は鼻の毛穴の開き、「鼻パック」のしすぎが原因のひとつかもしれません。今やドラッグストアでかなりお手頃価格で手に入る鼻パック。鼻の毛穴の汚れが一気にとれ、鼻パックにびっしりついてきたときには、驚きと同時にとても気持ちがいいものですよね。「週に1度のお手入れ」として、毎週鼻パックを使用していませんか。

実は鼻パックの使用のしすぎは逆効果なのです。鼻パックの粘着力は意外ととっても強いもの。はがす際に汚れと一緒に大事な角質まではぎ取ってしまいます。角質は外からの鼻への刺激を守ったり、鼻内部のうるおいを守っている大事な存在。そんな必要な角質まではぎ取ると、肌トラブルの原因になってしまうのです。また、毎週鼻パックで角質までをとってしまえば、鼻は肌の潤いを守ろうと、皮脂を過剰に分泌してしまいます。それがより一層毛穴の広がる原因になってしまうのです。鼻のスペシャルケアは2週間以上の間を開けてパックをして。入浴後などの毛穴が開いているときに鼻パックを行えば、無理に毛穴を開く必要がなくなるので、肌の負担も少なくてすみますよ。